ダイエットの基礎知識

お尻のダイエットの基礎知識

キュッと引き締まったお尻には誰もが憧れるものです。お尻は大きい小さいではなく、キュッと上向きのお尻であること重要です。上向きのお尻は細身のパンツスタイルも美しく決まります。
しかし年齢とともにお尻の脂肪は増えて垂れ下がり、太ももとの境目が分からなくなってしまいます。一度ついたお尻の脂肪はなかなか落とせませんが、努力次第では引き締まったお尻に変えることができます。
そこでここではお尻のダイエットの基礎知識を紹介します。
お尻の理想的なサイズは一般的に、身長×0.53だと言われます。お尻のダイエットはエクササイズが基本で、特にお尻と太ももの境目を意識して鍛えることがポイントです。この筋肉を鍛えるとお尻と太ももの境目がはっきりし、お尻が上がって見えます。
色々なお尻エクササイズの中で、一例を紹介します。まず壁に両手をついてまっすぐに立ちます。上半身を動かさないようにゆっくり片足を後ろ反らします。45度の角度で5秒キープし、ゆっくり元に戻します。これを交互に10回程度行います。お尻の筋肉が固くなっていることを意識しながら行うとより効果的です。
骨盤の状態もお尻の形にも影響を与えます。骨盤が歪んだり開いたりしているとお尻の周りに脂肪が付きやすくなります。骨盤の歪みや開きを矯正するためには、腰回しやお尻歩きなどの骨盤体操を毎日行うことが効果的ですが、骨盤ベルトも効率的な方法です。
基礎知識を参考に、ぜひお尻ダイエットに挑戦してみましょう。

«  お尻のダイエットの基礎知識 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi