ダイエットの基礎知識

有酸素運動とダイエットの基礎知識

運動不足は肥満のもとです。健康的にダイエットをしたいなら運動は欠かせません。特にダイエットで脂肪を燃焼させたいという人には有酸素運動がお勧めです。
ここでは有酸素運動についての基礎知識についてまとめてみました。
有酸素運動とは呼吸を確保しながらできる運動のことをいいます。代表的なものにウォーキングやジョギング、スクワット、水泳、サイクリングなどがあります。
体脂肪を燃焼するためには多量の酸素が必要になります。そのため有酸素運動は呼吸に意識を集中して行うことが大切です。きつい運動で息を切らしていては脂肪が燃焼しません。
運動を始めてしばらくの間は、運動中に取り込んだ酸素を使って血液中の脂肪などを分解し、体を動かすエネルギーを作り出します。20分くらい経過すると、血中脂肪が不足して体脂肪が燃焼し始めます。
そのためダイエットのためには最低30分ほど有酸素運動を続ける必要があります。ただし運動不足の人は15分くらいから始めて徐々に時間を増やし、強度を上げていくとよいでしょう。ダイエットのためには少し強度の強い方がより多くの脂肪が燃焼されますが、無理せずにできる自分に合った有酸素運動を毎日続けることが大切です。
有酸素運動は体脂肪を燃焼するだけではなく、足腰が鍛えられ、代謝を高めるなど、様々な健康効果があります。ダイエット中のストレスを発散する効果もあります。
基礎知識をもとに有酸素運動で体脂肪を燃焼させ、健康的にダイエットを成功させましょう。

«  有酸素運動とダイエットの基礎知識 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi